株式会社クリエイト美建

外壁塗装の塗料の効果とは?塗料の種類ごとに詳しく解説!

お問い合わせ
  • facebook
  • line
  • instagram

【外壁塗装の塗料の効果】
塗料の種類ごとに詳しく解説!

外壁塗装の塗料の効果とは?塗料の種類ごとに詳しく解説!

2022/01/18

外壁塗装の塗料の効果とは?塗料の種類ごとに詳しく解説!

 

外壁塗装にはどんな効果があるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

外壁塗装は見た目をキレイにするだけではなく、さまざまな効果をもたらすものです。外壁塗装をするのとしないのとでは、大きく住宅の状態が変わってきます。
今回は、外壁塗装や塗料ごとの効果について詳しく解説します。

外壁塗装について知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。


外壁塗装の効果とは?


外壁塗装にはどのような効果があるのか、詳しくご紹介します。


住宅の劣化を遅らせる


外壁塗装をすることで、住宅の劣化を遅らせることができます。
時間の経過とともに老朽化した外壁はひび割れや剥がれなどを起こしてしまい、雨水の侵入などにより建物自体が劣化してしまう可能性があります。外壁塗装を施すことによって太陽や雨風などの天候から建物を守り、住宅自体の劣化を防ぐことが可能です。


住宅を守る


住宅の劣化を遅らせるだけでなく、使用する塗料によって外壁を更に強化することができます。
遮熱機能や防水機能、防汚機能など塗料によって特徴はさまざまですが、外壁を強化することで住宅を守り、建物の寿命をさらに長くできます。


住宅の資産価値を上げる


外壁塗装を定期的に行うことで、住宅の資産価値を上げることもできます。
内面も外面もキレイな状態で保たれている住宅は通常の住宅と比べて資産価値が高くなりやすいです。住宅を売却する時だけでなく、家族のために残す場合でも資産価値を上げておくことは非常におすすめです。


塗料ごとの効果


外壁塗装に使用される塗料は多くありますが、塗料によって効果が大きく異なります。ここでは、塗料ごとの効果について表でご紹介します。

シリコン

透湿性に優れ、塗装膜が剥がれにくいためカビが生じにくい
内部結露を防止できる

ウレタン

柔軟性に優れ、ひび割れを起こしにくい
水漏れを防ぐ

アクリル

透湿性があり、湿気を溜めにくい
変色しにくい

ラジカル

チョーキング現象を防ぐ
耐候性を向上させる


フッ素


油汚れをはじくため、長期的にキレイな状態を保てる
紫外線に強く、チョーキングも起こりにくい


光触媒


空気清浄機能がある
外壁の汚れを雨水で流してくれる


無機


外壁の汚れを雨水で流してくれる
高い耐久性、美観性がある


セラミック


耐久性が高く、長期で外壁を保護する
汚れにくくカビが発生しにくい

このように、外壁塗装に使用される塗料にはさまざまな効果があります。どれも住宅を守るために欠かせない効果なので覚えておくと良いでしょう。


外壁塗装の効果を理解して住宅を保護


外壁塗装の効果を理解して住宅を保護

ここでは、外壁塗装や使用される塗料の効果を詳しくご紹介しました。
外壁塗装は住宅の見た目をキレイに保つだけでなく、住宅を長期間守るためにとても重要な工事です。

クリエイト美建では、お客様のご要望に合わせた外壁塗装をご提案しています。デザイン性はもちろん、家を守るという機能性を兼ね備えた塗装を提供します。



大切な住まいを「守る」施工を意識しております。

外壁塗装でお困りの方は、株式会社クリエイト美建にお問合せください。

----------------------------------------------------------------------
株式会社クリエイト美建
〒872-0044
大分県宇佐市住江241-8
電話番号 : 070-1573-0777


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。